So-net無料ブログ作成
検索選択

日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)

JVC・ケンウッド・ホールディングスは、4月1日付けで事業会社の日本ビクターの社長に伊藤裕太氏が就任する人事を発表した。

また、ケンウッドの再建に活躍したJ&Kカーエレクトロニクス塩畑一男社長が、JVCケンウッドHDのCEO補佐経営改革担当を兼任する。

業績回復が遅れている日本ビクターの経営をてこ入れするため、国内外のエレクトロニクスメーカーで30年以上のマネジメント実績を持つ、伊藤氏をトップに招聘し、経営改革を急ぐ。伊藤氏は早稲田大卒業後、パイオニア、アップルコンピューター、エキサイト、ゼネラル・エレクトリック・インターナショナルなどを経て、現在はフロントライナー(旧・日本ポラロイド)の社長(3月末退任予定)を務めている。54歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日産山下副社長、EV走行中に不審者扱い?
KYB、臼井専務が社長に昇格
JVC 日本ビクター 特別編集

<非核三原則>鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請(毎日新聞)
班目、森本氏らを同意=8機関32人−国会(時事通信)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)
<温泉施設爆発事故>大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検(毎日新聞)
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。